札幌のそこから

札幌のグルメ時々、札幌の街のお得な情報を発信するブログ

札幌でエスカロップを食べられる店をまとめてみた

札幌でエスカロップを食べたい

エスカロップとは、根室B級グルメで、筍と一緒に炒めたバターライス。その上にサックリ揚げられたトンカツを乗せデミグラスソースをかけたもの。がザックリしたエスカロップの定義です。
元々、漁師さんとかが手早くガッツリ食べられる料理として考案されたものだとか。
ちなみに、バターライスで作られたエスカロップを白エスカ。
ケチャップライスで作られたエスカロップを赤エスカと言うみたいです。
根室だと、喫茶ドリアンとかが有名ですね。

しかし、根室は遠い。
札幌に住んでても気軽に行ける距離ではない。

てなわけで、札幌で気軽に根室の名物エスカロップを食べられるお店を調べてまとめてみました。

続きを読む

札幌で朝カレー出来る店 大谷地カレー颯

厚別区大谷地にある夜は居酒屋 朝はルーカレー専門店

札幌は、厚別区大谷地駅からも程近い場所にある「大谷地カレー 颯」

元々は、「やきとり 颯」が営業していましたが、そこの店舗の空き時間を使う形で営業が始まったルーカレー専門店です。

隣には、人気のラーメン店「穂高」が営業しています。

札幌市内でも朝6時から営業しているカレー専門店はなかなか無いので、朝早くに出掛けなきゃいけない時や、始発で帰る朝帰りや朝までの仕事帰りに立ち寄れるというありがたいお店です。

f:id:welcome-to-loserville44:20190107000542j:plain

続きを読む

すすきのでカツ丼と言えば 浪速のカツ丼 奈都利家

すすきのでカツ丼食べるなら 浪速のカツ丼 奈都利家へ

札幌の中心部で長年カツ丼を提供しているお店。

大きな看板にカツ丼と親子丼の写真が掲載されたものが、大通からすすきのへ向かう途中で目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

札幌市中心部には、意外とトンカツやカツ丼を手軽に食べられるお店が少ないです。

大手チェーン店が何店舗かあったりはしますが、すすきの界隈にはトンカツを食べられるお店が限られています。

今回、紹介する「浪速のカツ丼 奈都利家」 では、リーズナブルにカツ丼、だけどちょっとだけ変わっているカツ丼を食べられるお店で、男性からかなりの支持を集めるお店です。

前を何度も通って気になっていたという方も是非参考にしていただければと思います。

続きを読む

白石区のお弁当屋 ピカいち

白石区のお弁当屋さん ピカいち

地下鉄東西線南郷13丁目駅」を降り本郷通り商店街に向かう途中の住宅街の中に、ひっそりと夜だけやってるテイクアウト専門のお弁当屋さんがあります。

唐揚げ専門店「ピカいち」です。

最近の札幌では、雑誌でザンギ特集やザンギ専門店のOPENが相次いだりと、皆さんザンギが好き。

ザンギ専門でブログを書いていらっしゃるグルメブロガーも札幌にいる位です。

「ピカいち」では、鶏肉をメインにしたお弁当・お惣菜をテイクアウト可能です。

今回も色々食べてきたので紹介してみます。

  • 白石区のお弁当屋さん ピカいち
    • メニュー
    • お弁当色々食べてみた。
    • 店舗情報・営業時間
    •  

 

続きを読む

札幌に4ブランド目 本郷通商店街のコッペパン専門店「コッペスター」

札幌に続々と出店されるコッペパン専門店 その4ブランド目は白石区に!

2018年9月15日にグランドオープンし、オープンから長蛇の列を作り話題となったコッペパン専門店「コッペスター」。

もはや、今コッペパン専門店は、札幌にもすっかりブームを超えて定着したと思われます。

開店からしばらくたった今でも、通常の閉店時間を前倒しにして、コッペパンが品切れになり、早仕舞いすることがあります。

当ブログでは、過去にこっぺ屋とこっぺボックスの記事を書いた事が有ります。

sapporonosoko.hateblo.jp

sapporonosoko.hateblo.jp

 

続きを読む