札幌のそこから

札幌のグルメ時々、札幌の街のお得な情報を発信するブログ

札幌駅南口すぐ カリーハウス コロンボ の日替わりカレー

カリーハウス コロンボ の日替わりカレー

札幌駅地下直結のルーカレーの老舗「カリーハウスコロンボ」

サラサラのルーカレーは、油っぽさとか全く感じさせないカレーを提供し、ルーの無料継ぎ足しサービスやアイスクリームのサービス・ご飯がデフォで350gと言う盛りの良さから圧倒的な人気を誇ります。

創業1973年。カウンター席のみの狭い店ながら常時お客の途切れない人気店です。

人気メニューはカツカレーと日替わりカレー。

過去には、カツカレーの旨い店として、記事でも紹介したこともあります。

 

sapporonosoko.hateblo.jp

 そして、前回の記事では、カリーハウスコロンボのグランドメニューや店内・店舗情報について解説しました。

 

sapporonosoko.hateblo.jp

 今回は、カリーハウスコロンボの日替わりカレーのみにスポットを当てた記事を書いていきたいと思います。

続きを読む

札幌駅直結 ルーカレーの老舗 カリーハウス コロンボ

1973年創業の老舗 ルーカレー専門店 カリーハウス コロンボ

札幌でルーカレーと言えばカリーハウス コロンボ という程度には、有名な気もするお店です。

札幌駅直結とアクセスも抜群なお店で、お昼や夜には、提供時間とお客の回転が速いながらも今でもお店の外に待ちで並びが出来る人気店です。

また、毎日トッピングが変わる日替わりカレー 880円が人気のお店で札幌駅近郊で働くサラリーマンの強い味方。

そんなカリーハウス コロンボ で色々食べてきたので2回に分けて紹介したいと思います。

続きを読む

狸小路1丁目 L字街で ザンギとうどんの意外な組み合わせ ザンギうどん 一久

ザンギとうどん 両方を楽しめるザンギうどん 一久

狸小路は1丁目 そこの真ん中あたりの小道 ちょうど真上から見たらL字になってる角のお店。それが ザンギうどん 一久。

お昼には、人気で一人のお客様から団体のお客様、若いひとから、年配の方まで幅広いお客様に愛されており、外で待つこともしばしば。

そんなザンギうどんの一久で、色んなメニューを頂いてきましたので、いつものように紹介していきたいと思います。

ザンギとうどんの組み合わせはボリューム満点で、それだけで満腹感を得られる一皿です。

f:id:welcome-to-loserville44:20180930235629j:plain

続きを読む

清田区 カレー馬鹿の店主が作る 絶品スープカレーの専門店 トムトムキキル 

 トムトムキキルとは? トムトムキキルの意味も

トムトムキキルは、札幌市清田区の国道を曲がり住宅街にあるにも関わらず、日々行列の絶えない、清田区を代表するスープカレーの人気店です。

 テレビや雑誌への掲載も多数。 豊富なトッピングと 丸鶏と鶏ガラ・牛骨と香味野菜・スパイスをじっくり煮込み、塩のみで味付けした、アッサリ目の味でありつつスパイシーなスープカレーが特徴です。

札幌のスープカレーのお店では珍しく、朝9時から営業しているので、朝から絶品スープカレーを食べることが出来ます。

 地域の皆さんに愛されるそんな素敵なお店「トムトムキキル」ですが、店名は、アイヌ語で「ホタル」という意味を持ちます。

今回は、トムトムキキルさんで、いろんなスープカレーを食べてきましたので、紹介をしていきたいと思います。

続きを読む

東札幌駅からすぐ チャンカレこと「カレーのチャンピオン 札幌白石店」で金沢カレーを食べる

東札幌駅からすぐ、金沢カレーチェーン「カレーのチャンピオン 札幌白石店」

石川県は金沢市ご当地カレーのジャンルに分類されるであろう金沢カレー

特徴としては、ドロッとした濃厚なカレールーをステンレスのお皿にキャベツの千切りと一緒に提供するカレー。そしてトンカツにソースをかけたものをメインのトッピングとして用意しているお店が多いのがザックリとした特徴です。

 

そんな、金沢カレーのチェーンとして有名なのが「カレーのチャンピオン」と「ゴーゴーカレー」ですね。

ゴーゴーカレーは、北海道には、進出していませんが、「カレーのチャンピオン」は、かなり前から北海道に1店舗だけ存在しているんですよね。

昼時には、近隣のサラリーマンなどが押し寄せる人気店で、カウンターとテーブル席が埋め尽くされています。

そんな、近隣に愛され定着した金沢カレーの人気店に今回はお邪魔して色々頂いてきました。

f:id:welcome-to-loserville44:20180722220718j:plain

続きを読む